日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
元気系(6)
いやし系(2)
恋愛系(12)
バカップル系(2)
子育て系(5)
ペット系(3)
自慢系(1)
グチ系(6)
オシゴト系(3)
観察系(2)
旅行系(1)
音楽系(8)
スポーツ系(1)
ゲーム系(1)
アニマン系(5)
ちとエエ話系(9)
今日の一句系(6)
ポエマー系(1)
小説系(5)
秘密系(3)
社会派系(4)
不幸系(7)
闘病系(2)
オトナ系(9)
病院なんか良...
おいわい3000ヒット!...
ェェェーがんばる...
果樹園の...
ハート蝉の気持...
おいわいいつのま...
果樹園の...
果樹園の...
果樹園の...
エーン帯を割り...
ブレイク俺は変態...
ムカッあれから...
ダラーカラオケ D...
るん♪おっぱい...
果樹園の...
るん♪長生き出...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 ☆一話完結特殊恋愛物語☆「祈って渡して考える幸福」
夜の果樹園
夜の果樹園元気系いやし系恋愛系バカップル系子育て系ペット系自慢系
グチ系オシゴト系観察系旅行系音楽系スポーツ系ゲーム系
アニマン系ちとエエ話系今日の一句系ポエマー系小説系秘密系社会派系
不幸系闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆48才 1969(昭和44)年1月3日(山羊座) O型 瀬戸/春日井/小牧/犬山近辺在住/勤務/出身 会社員 年収 500万円以上 不定期休み 家族と同居 独身 一人っ子 ◆離婚×1 ◆子供無し 車有り お酒を飲める 喫煙する 178cm 70kg /普通体型 / 黒髪 黒目 ドラゴンズファン ギャンブルしない
◆趣味・興味: 音楽, 映画/ビデオ, 書籍/雑誌, アウトドア, 美術館, 国内旅行
作家QRコード
作家QR
 コード 
頑張って書きますから読んでくださいね(*^_^*)応援のメールとかもらえたら嬉しいし励みになるんだけど…お願いします!!
 
2017年11月
   1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  

→最初の日記
→全部で104日記

祈って渡して考える幸福ニコッちとエエ話系日記
駅前のスクランブル交差点。日曜だけあって、色々な人たちが、色々な服装で行き交う。

その雑踏のなか、いつも姿を見せるセーラー服の彼女が、宗教団体の勧誘パンフレツトを配布していた。

容姿は、まだ中学生ぐらい。なのに僕のクラスの女子たちと違って、彼女の表情には元気が欠けていた。疲れているのかな?

なぜだか僕は、そんな幸が薄そうな彼女に興味を持っていた。好きと言うには程遠いけど……一緒に話をしてみたいなと考えている。

だから毎週ここに来ては、彼女に声を掛けるタイミングを計っているけど……結局、いつも何もしないで家に帰ることになる。

だけど今日は違った。

別に僕が行動に移したわけじゃない。彼女の方が変えたのだ。彼女は僕の方に視線を据え、横断歩道をトコトコと歩き近づいてきた。あきらかに僕を意識してる…。

そして今、僕の目の前に彼女が立っている。でも何故だか分からないけど、彼女は怒った表情を見せ、僕を睨み付けていた。

「あなた、いつも私のことを見てるでしょ!どうしてよ?私のことを自分より可哀相だとか思ってるの??それとも変なことを考えているの……なんなのいったい!?気持ち悪いじゃない!!」

「ごめん……。ただ僕は君と話しをしたくて……」

「ウチの会に入会したいの?」

「そうじゃないんだ……。話と言っても宗教とか神さま抜きで……君の日常の話を聞きたいんだ」

「それは無理よ。だって私の日常すべて教祖様に捧げているんだから、それ抜きの会話なんて、ありえない」

「それなら僕の話を聞いてほしい!!僕が何が好きで、何で悩んでいるのかを……そんなことを君に知ってもらいたいんだ!!」

「あなたは、私に救いを求めてるの?」

「わからないけど…ずっと前から君と一緒に話したいと思っていた」

彼女はアスファルトの路面を、汚れたシューズで軽く蹴ながら、俯いて考える。

「わかった。あなたの話を聞いてあげてもいいよ……。その代わり絶対に、好きだとか告らないでね。私すごく悩んじゃうし……。私も普通の娘が話すみたいなことしか、あなたに話さないから」

うん!!」

「でも私、この教典パンフを配布し終わらないと自由になれないの……あなた手伝ってくれる?」

うん。手伝うよ!!」

「あなたって物好きね」

彼女は少し笑った。そして大事そうに両手に持つ紙バッグの一つを僕に手渡した。中には教典パンフが入っていた。

「これが終わったら、何処で何を話してくれるつもりなの?」

「配布しながら考えてみるよ」

「駄目よ!ちゃんと人類平和を祈りながら渡さないと!」

「わかった。祈って渡して考える!」

「アハハハ!それいい!!私も祈って渡して考えてみるね!!」

大笑いする彼女を見て、この、今の時間だけでも十分すぎるほどの幸福を感じる僕だった。

神様に感謝します!!
   瀬戸/春日井/小牧/犬山近辺にて
2006・5・20  Sat
つながり >1 >2 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています